« 社会貢献活動 | トップページ | 滋賀県民が買い求めるパン »

学ぶ事の大切さ

私のメンタに田中さんという方がいます。その方から学んだ事があります。

百聞は 一見 に如かず。(百個聞くよりも、一回見ることが大切)

百見は、一考 に如かず。(百個見るよりも、一回考える事が大切)

百考は、一行 に如かず。(百個考えるよりも、一回行動すること大切)

百行は、一功 に如かず。(百個の行動よりも、一回の成功が大切)

百功は、一幸 に如かず。(百個の成功よりも、ひとつの幸福が大切)

という事です。これが当社のビデオ・DVD視聴勉強会の基礎で行っています。

まずベンチマーキングなる会社を視聴します。(40分から50分)お客様の声・スタッフの声・経営者の声・ナレーションの声から感じ取った気づきを文字におこします。(15分)視聴が終わった後6名ごとのチームの中で気づきを発表しあいます。(ルールとして、相手の言葉を否定しない。マイナス面を言わない。)そしてチームの中で自社にパクル(学ぶ事)を探ります。そして明日から即実行する事をチームの中で発表し合います。(50分)そして 最後にチームの発表者が他のチームの全員にディスカッションの内容を発表します。(10分) つまり2時間学びます。

上の言葉とおり、今まで社長から百の事を聞くよりも、優れた会社を見ることです。そして考えることです。良いと思った事を行動に移します。すると成功ドラマが会社内で生まれます。すると人として幸せを感じます。これが勉強会の目的です。

Doit2

Doit 

Doit31

この学ぶ勉強会は、今年で4年目です。いろいろな優秀な会社がいろいろあるものです。ウエストンの社員の人は、幸福を求めて自己成長として学びます。当社の社員は、よーく勉強しています。社長は、その努力に支えられています。感謝感謝感謝

|

« 社会貢献活動 | トップページ | 滋賀県民が買い求めるパン »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶ事の大切さ:

« 社会貢献活動 | トップページ | 滋賀県民が買い求めるパン »