« ウエストン役者登場 | トップページ | 現地現物確認 »

てっぱん

朝のNHK連続テレビで放送されているてっぱんをご存じですか?

その中で取り上げられる食べ物にお好み焼きがあります。

お好み焼きには、関西風と広島風がありますが、このドラマの中では、尾道風お好み焼きが登場します。どんなものと思われる人のために情報を提供します。

2011030118550000

2011030118560000

2011030119010000

2011030119070000

尾道風は、衣を薄く引き その上にてんてこもりキャベツをのせ、その上に茹で上げ麺を載せます。そこに豚やいかをのせますが、砂ずり(鳥のすなぎも)といか天を入れるのが尾道風の特徴です。後はひっくり返しその裏面に卵を割りお好みをそのままのせて表面が焼けるのを待って裏返し、お好みソースをつけたら出来上がりです。関西では、ここで鰹節をかけますが、尾道風は、青のりと鰹節粉をふりかけます。後はてっばんの上にアツアツをのせたままヘラで頂きます。

|

« ウエストン役者登場 | トップページ | 現地現物確認 »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てっぱん:

« ウエストン役者登場 | トップページ | 現地現物確認 »