« やっぱりでかい | トップページ | EPOC 次世代エネルギーの取り組み視察 その① »

今通っている塾

今までの日本は、戦後 高度成長時代のもとでオリンピック・万博などの世界的なイベントを背景に新幹線・高速道路・地下鉄・上下水道・超高層ビル等いろいろなインフラ設備のもと公共投資が行われ、また 自動車・家電・住居・フアツションなど個人消費も活発に増え、需要と供給のもとにいろいろな企業が起業され、世界に販売網を構築する自動車産業・家電産業が日本に誕生した。

高度成長時代から成熟時代に入り、平成に入りここ20年間は、日本はデフレ経済のもと今日も苦しんでいる。その結果、働き方が変わり、物と人の価値観がかわり、いまだなお経済活動の中で閉塞感の中でいろいろと混沌としている。

今後の日本は、超高齢化のもとでの人口動向変化、産業の空洞化、政治不安など明るい未来の好材料はない。その中でも会社は、安定して継続して10年後20年後と安心と安定と夢のある会社の設計図を描くことが、社長業として必要な仕事です。そこで今未来創造塾なる塾で学んでいます。

Dscf0868

Dscf0867

同じ将来への展望を考えて学ぼうとしている経営者の仲間も多いです。

何をどうしていくか今までの思考回路を壊して、未来創造の思考回路を作成し始めています。キーワードは、右肩上がりの環境から、右肩下がりの環境での経営思考です。


|

« やっぱりでかい | トップページ | EPOC 次世代エネルギーの取り組み視察 その① »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今通っている塾:

« やっぱりでかい | トップページ | EPOC 次世代エネルギーの取り組み視察 その① »