« 早朝勉強会は、何の為に・・・ | トップページ | 環境整備チェック »

人間関係は、アナログで

人間関係について、この関係は本当に厄介な問題です。

殊に営業職の人は、いろいろな方々と知り合う機会が多いですね。又社内においても、気の合う人・合わない人いろいろといる事でしょう。

大手企業で実際にあった問題事例ですが、同じフロアーで同じ部屋で一緒のデスクで仕事をしている仲間が、出勤して来たが挨拶はなし、しかし、二人ともパソコンを立ち上げメールでおはようございますの配信・・・・挨拶していないかといえば、嘘になります。確かにしっかりと朝の挨拶をています。でも、おかしいとおもいませんか?  この話は、実際笑い話でなくて、大手企業である話だそうです。病名をギスギス人間関係症らしいです。デジタル社会になって人と話をするのが苦手・人と顔を会すことが嫌いなどの症状らしい。

ウエストンでは、挨拶を仕事の優先順位一番としています。又、お世話になった方・また初めて出逢った方へ感謝のハガキ・手紙を出すことにしています。

仕事の計算するとか、データを分析することは、デジタルで良いのですが、人間関係作りは、絶対にFACE to  FACE  のアナログが、一番なのです。私もご縁があり出逢った方にお礼状とちょこっとした感謝の手作りグッズを作成して、送らさせて頂いています。すると感性豊かな方・波長波動が同じ方から、お礼状が届きます。

これも人間関係です。

Dscf3443

ウエストンの皆さんも、お世話になった方・初めて出逢った方に感謝礼状を出すことを実践していますか?

あらためて人と人の出会い・ご縁(えにし)を考えさせられてしまいますね。

|

« 早朝勉強会は、何の為に・・・ | トップページ | 環境整備チェック »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係は、アナログで:

« 早朝勉強会は、何の為に・・・ | トップページ | 環境整備チェック »