« シンガポールのカジノから考えること | トップページ | 人間関係は、アナログで »

早朝勉強会は、何の為に・・・

ウエストンでは、毎月1回月曜日の朝7:00から8:00まで、早朝勉強会なるものを実施しています。社長の考え方及び経営計画書の中の方針について、なぜかということを社長の思いと言霊に変えて社員一人一人に伝えています。

11月も早朝勉強会を開催しました。今回は、当社が導入したみらいノートについての目的と効果とこれによる出来栄えのイメージを社長から具体的にみらいノート及びメッセージメール・そしてみらいノートの開発者の田中さんのなぜみらいノートなのか?ということも社員と共有しました。  

Dscf3422 

Dscf3427

脳力開発とは、どういうもので、田中さんの脳力開発との出会いと脳力を開発することで起きる成長について、動画を視聴して学びました。今までも田中さんのDVDを見てベンチマークの学びとして、社員全員が田中さんについて、面識がありますが、そもそも田中さんと脳力開発との接点は、社員知っていませんでした。みらいノートについて、良い習慣作りの精神的姿勢の確立と思考方法の整備と実際知識の拡大の思考習慣11項目を具体的に説明して、何の目的で、出したい結果などを伝えました。

会社が強制して勉強会を開催しているわけでなく、あくまで自由参加オープン参加としています。しかし、毎月そうですが、100%の参加率を誇る学びの会となっています。

Dscf3421

そして、各自経営計画書とランクUPノートを気づきを明記しながら私の話を聞いてくれたいます。社長の思いの丈と社員の思いの丈を共有する会社の教育でいちばん大切な勉強会を早朝から実施しています。

朝7:00スタートということで、私もそうですが、社員の一人一人は、朝5:00には、起きて身支度を整え会社へ出勤してきてくれているのだと思います。実は、この努力がウエストンで言っている利他の心の原点があります。ある意味自己犠牲を払い、自己の成長のために頑張っているのです。それ故にわたくしも社員の期待に応える学びの内容にしなければならないので、どんなことを伝えなければいけないかを、前日にイメージと出来栄えを段取りしています。

Dscf3425 

Dscf3428

そして、学びの記録として参加してくださった社員には、ハンコ帳に一つハンコを押してもらえます。50ヶ(回)のハンコがいっぱいになったときは、学び資金として現金で5万円が支給されます。私の考えで一つ何か努力すれば、おつり・ご褒美が返ってくる仕組みを作っています。このご褒美があるから人間は、努力も学びもすると思います。今朝も社員全員が勉強する時を共有してくれました。

主催する社長としては、うれしい限りです。

|

« シンガポールのカジノから考えること | トップページ | 人間関係は、アナログで »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝勉強会は、何の為に・・・:

« シンガポールのカジノから考えること | トップページ | 人間関係は、アナログで »