« みらいノートについて | トップページ | ミャンマー・シンガポール視察研修① »

私の今年の目標のひとつ

ウエストンの決算月は、12月です。一年の始まりは、1月に始まり12月が最終の月となります。毎年12月の中旬に経営計画発表会を開催しますが、この日に2013年の一年をありとあらゆる前提をインプットして読み一年のいろいろな想定事項をイメージして事業計画を決定します。細かな事ですが、会議の日程や行事もすべて10月末日までに決定してしまわなければ、経営計画手帳の作成に間に合わないので、決定します。

現在日本を取り巻く経済政治環境は、非常に複雑です。尖閣列島や竹島問題により、中国韓国との関係、沖縄問題における日米問題等全然関係ないようですが、ウエストンのような会社でも影響を受けるのです。しかし、新聞やマスコミで言っているようにすべてが正しいかというと、本当でないことが大半です。

ですから、直に現地に出向いて五感で感じてくることが、大切なのです。

ということで、わたくしの年度目標として年2回以上の海外研修で世界から日本を考えるということを目標にしています。仕事上の仕入れ等での中国・タイ等の海外出張以外に今年は、ブラジル視察とミャンマー視察を今年の目標に入れていました。皆様には、ブラジル視察視察は、毎日ライブに近い状況でブログアップしていましたが、ミャンマーは、通信網インフラがまだまだ整備されていませんので、ライブに近い状況でアップできませんが、後日まとめてアップします。

ということは、そうです今年立てた目標を達成することができます。

やはり年度前に建てる計画は、具体的にイメージして細かく想定計画すれば、その通りになるものですね。

海外から日本を考えるという未来創造のための時間をとるという目標は、達成できそうです。今から、ミャンマーへ出発します。

|

« みらいノートについて | トップページ | ミャンマー・シンガポール視察研修① »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の今年の目標のひとつ:

« みらいノートについて | トップページ | ミャンマー・シンガポール視察研修① »