« 事業計画マンダラメモの落とし込み | トップページ | ウエストンの仲間誕生 »

『みらいノート』って何?

私の師でメンタの田中典生さんが、今までの人生の集大成で自己啓発の道具・脳力を成長させるためのツールを開発しました。

私は、かれこれ12年に及ぶ御付き合いをさせて頂き、たくさんの気づきと経営品質を高める指導を頂き続けています。最終章の学びに入って来て、最終人の教育は、習慣化させることで脳力が高まり成長していくことだということで、いろいろな手段と学びをして来ました。そして、脳力開発の城野 宏先生の教えとスティーブジョブスが普及させたスマートフォンの御蔭で人生を幸せにさせる道具ができました。10月30日~第一弾として、開始されました。

Dscf2748

Dscf2749

詳しくは、次回からのブログを通じてご案内しますが、

簡単に表現すると毎日の仕事の段取り帳と振り返りのためのツールです。

仕事で毎日毎日営業であれ、製造であれ、管理であれ、経理であれ社会の仕事というものを実践されているわけで、午前中・午後と8時間~10時間ぐらい働いているわけです。しかし、人は、いろいろな要件に流されて、そもそも何の為にこの仕事を実施し、どういう成果を上げる目的化を見失いひょっとして、そもそも無意味な仕事のために毎日を過ごしていることがないか?を考えることもなく、忙しいという思い込みで毎日を過ごしてしまっていませんか?を問うツールなのです。

Dscf2750

毎日の仕事を最低でも一つ多くて5つを、何の為に、どういう立場で、

その仕事は、未来に貢献するのか? 新しい事への挑戦なのか?

本当にお客様のためになるのか? などなど自分の仕事を時間軸と内容軸を検討する段取りを書き込むツールです。すると、自分自身の気づきがいろいろと出てきます。そして、最終の出来栄えとの差異を感じそして自身が何をもっと感じて行動していかなければいけないかを習慣化させてくれる道具です。

そして、毎日朝7:00頃にルフィー点数として、未来創造して、イノベーションを感じた仕事を段取りした人に、最高で200点の点数がスコアとして、発想のヒントと一緒に送られてきます。

Dscf2752

ウエストンの幹部は、成長の道具として実施していきます。

|

« 事業計画マンダラメモの落とし込み | トップページ | ウエストンの仲間誕生 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『みらいノート』って何?:

« 事業計画マンダラメモの落とし込み | トップページ | ウエストンの仲間誕生 »