« 伊勢で見かけた年末したく | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2013予想マクロから・・・

今年も本当に最後の日となってしまいました。

2013以降 実際決まっているマクロから時代を占ってみました。

生活をする上で必要になってくるのが、所得です。

ここ20年間所得は、上がらずむしろ平均所得は、下がっていました。

・復興増税:2013年1月から25年間、復興特別所得税として所得税支払額の2.1%の徴収が始まります。2014年6月から10年間、住民税に毎年1000円上乗せされます。

・子ども手当が児童手当に変更:現行の子ども手当の制度のもとでは1一人につき13000円の支給でした。新制度は、3~12歳の第二子までは子ども一人につき毎月10000円の支給されます。

・社会保険料引き上げ:2004年度から2017年度までの14年間、毎年0.354%ずつ、段階的に厚生年金の保険料の引き上げがある。

・住民税の年少扶養控除が廃止:2012年6月から子ども1人につき33万円の控除がなくなることにより、年間33万円(33万円×住民税の税率10%)の住民税の負担増

・消費税の引き上げ:予定では、2014年4月から8%・2015年10月から10%に上がります。

・地球温暖化対策税導入:2012年10月から輸入する原油には1リットルあたり0.25円が課税されています。

本当に経済環境を取り巻く環境は、寒くて冷たくて厳しいのです。

ウエストニアンの人に教える必要を感じています。

そのことを社長は、肌に感じています。社員の人は、この現実をしっかりと知っていない人が大半ではないかと思っています。だから、正しく伝えなければならないと思っています。

そして、会社の生存率は、昭和の終わりが、10%でしたが、平成24年では、6.3%の数値です。又企業の会計上世の中の70%以上の会社は、赤字会社です。

10社に7社も赤字で、わずか3社しか黒字ではないのです。

マクロから見て、現在の日本は、大変な状況なのです。

そんな環境の中でも、ウエストニアンの皆さん将来を心配することなく輝ける仕将来に夢を見ることが出来ます。それは、情報に振り回されず人生の設計図をしっかりと完成させて一歩一歩進めば良いだけです。

2013年は、ウエストンの舵取りを社長は、しつかりとしていきます。

その航海の舵取りを真摯にしっかり実行していきますので、クルーの社員の皆さんは、実施責任を持って貫徹していってもらえば必ず素晴らしい航海ができると思っています。

Imagescakkn3wo

クルーのウエストニアンの皆さんあなた方の働きでウエストン丸が進むも後退するも決まってしまいます。 全員で一心同体で一歩ずつ進んでいきましょう。

2012年ありがとうございました。

2013年も365日ずーと社長の言霊を発信し続けていきます。

|

« 伊勢で見かけた年末したく | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013予想マクロから・・・:

« 伊勢で見かけた年末したく | トップページ | あけましておめでとうございます。 »