« 2013経営計画書に社長の魂を入れる | トップページ | 事業経営計画発表会は、何の為に・・② »

事業経営計画発表会は、何の為に? ①

ウエストンでは、毎年経営計画発表会を12月に開催しています。当社の決算は12月です。新年度のスタートが1月スタートとなります。

それでは、毎年の経営計画書は、何の為に実施するかということですが、やはり一番の目的は、みんなの力を合わせて共通の目的と目標を共有して一年後にどのような結果を出すのか決定されたことを社員及びビジネスパートナーに周知徹底する為が、一番の理由となります。

全体の経営計画書に対しては、3回に分けてご案内しようと思いますが、まずご案内したい事にそもそもなぜ日本ウエストンという会社が設立されたか? 設立趣旨としては、何かを、創業者から全社員に創業の思いの丈を伝えてもらいます。

なぜ日本ウエストンという社名の由来なども話をしてもらっています。

Dscf3664 Dscf3671

実は、この会社設立趣旨が今の企業に求められる経営力と言ってもよいのでしよう。現在の環境に合わないようであれば、企業として存在価値がないという事であり、事業変革を含めて新たな会社の存在価値に変更しなければならないのです。当然収益を上げることが必要ですが、利益を上げることが目的では、ないのです。何を世の中に提供したいか? そのためにどんな組織でいくらのお金を必要として継続するためにいくらの収益を上げて税金を納めることで日本の貢献するのかを、定めたものが経営会社設立趣旨にあたるのです。

ですから、ウエストンでは、創業者に設立趣旨を社員全員に伝えてもらうことから、はじまります。そして、それを叶えるために具体的に単年度毎に何を実施していくかの思いを同じにして、行動をしていく体制と周知と徹底、そしてゴールを確かなものにするために経営計画発表会を開催します。

Dscf3675

目的をはっきりさせると社員も聞く姿勢がすっきりとしていくのです。

(つづく)

|

« 2013経営計画書に社長の魂を入れる | トップページ | 事業経営計画発表会は、何の為に・・② »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事業経営計画発表会は、何の為に? ①:

« 2013経営計画書に社長の魂を入れる | トップページ | 事業経営計画発表会は、何の為に・・② »