« コミュニケーションの大切さ | トップページ | 学びの後の思いを文字には、何の為に・・・・ »

FACE TO FACE (デジタル機器に感謝)

毎日の社員間・職員間の伝達コミュニケーションのツールに、電話・手紙・メール・会議などありますが、それぞれの方法に一長一短があります。

出張が多く会社に不在又は、一度に40名以上の仲間と思いを共有させることが中々できずに昨年までいました。今年は、会社と社会福祉法人の仲間に思いを伝える方法を実践しています。会社においては、毎朝早朝に発信するブログです。

社会福祉法人においては、毎朝のTV会議システムでの朝礼です。

Dscn0192 

Dscn0193 

Dscn0194

やはり職員一人一人の顔が、はっきり見ることが出来ることは、本当にありがたいと思っています。TV会議を作ってくれた方に感謝・ありがとうの気持ちです。

又、デジタル機器などを開発してくれた方本当に感謝です。私の時間と言うものが、本当に移動することなく、仲間とのコミュニケーション時間を作ることが出来ます。

やはり組織として、トップの思いがどれほど末端までつながっているかが経営力と言われる所以だと思います。

今年から毎日実施していますが、FACE TO FACE の大切さを実感しています。

|

« コミュニケーションの大切さ | トップページ | 学びの後の思いを文字には、何の為に・・・・ »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FACE TO FACE (デジタル機器に感謝):

« コミュニケーションの大切さ | トップページ | 学びの後の思いを文字には、何の為に・・・・ »