« 学びの先輩の成功に思う | トップページ | ホームページは、何の為に・・・ »

2月3日節分の日

2月3日は、節分の日と言う事で、毎年伊奈波の善光寺の星祭りに行っています。

Dscn0206 

Dscn0202 

Dscn0203

豆まきをしてきました。さて、なぜ豆まきをするのでしょうか?

そもそも節分の行事は、中国の追儺の儀式に由来します。日本では鬼を祓い、厄災を除く宮中行事として定着しました。もともとは大みそかに行われていましたが、室町時代以降に節分の時期になったと考えられています。

706年平安時代に黄金四つ目の仮面をかぶり、矛と盾をもつ「方相氏}が、鬼を追い出したとされています。そして、鬼を追い出す風習(豆まき)の記録が見られます。江戸時代に入ってしだいに豆まきが、大衆化・イベント化して行って今日に至っているとのことです。

又節分の日を節目に高島易などの気学では、この日が大みそかと同じで一年の節目の年の始まりとなります。

食べ物では、のり巻を恵方の方角を向いて食べると福が来ると言う事で今日各家庭で食卓にて節分のごはんとなっていると思いますが、このイベントは、関西ののりの業者がのりをもっとどうしたら販売できるかを仕掛けてのり巻をたくさん食べてもらうのに仕掛けられたイベントで今日節分の日の食べ物として認知されてきました。

そして、バレンタインの行事は、と言うと?  2月14日にどうしてバレンタインの日が生まれたかを発信します。お楽しみに・・・・

|

« 学びの先輩の成功に思う | トップページ | ホームページは、何の為に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月3日節分の日:

« 学びの先輩の成功に思う | トップページ | ホームページは、何の為に・・・ »