« 縁のつながり | トップページ | 環境問題も変化? »

縦と横のコミュニケーション

部門間コミュニケーションを重点に掲げ課長係長主任会議なるものを実施していますが、何の為でしょうか?

隔週の金曜日に1時間かけ実施させています。

どの会社も大手だろうと中小だろうと会社の機能は、大きく3つの部門で構成されています。

売る・販売する部隊/ものを作る(仕入)部隊/分配(管理)する部隊です。

会社経営は、理念の賛同・貢献意欲・情報共有の3つがとても大切です。

各部門が独りよがりにならないため、そしていろんな情報を共有するために実施しています。

Dscn0423


Dscn0424

今回の調整会議は、環境整備計画において、会社の場所を住所化して、

重要度と緊急度に分類して、優先順位をつけて今季の結果の出来栄えのイメージを共有しているようです。

大きくなって行くと縦割りの組織になって行きますが、縦横と横断的に意見交換調整することは、とても大切になってきます。

どの立場で物を見る・考える・とらえることで、組織にまとまりが出てきます。

そして、お客様の立場で重点的に実施して行く為に、横と縦のコミュニケーションが必要になってきます。

部門間調整は、お客様の要求を満たすことだけ考えて実施してほしいと思って見ています。

|

« 縁のつながり | トップページ | 環境問題も変化? »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縦と横のコミュニケーション:

« 縁のつながり | トップページ | 環境問題も変化? »