« インターン生OGの卒業論文 | トップページ | 工場見学の意味するもの »

社会福祉法人の運営

私が理事長を務める社会福祉法人 清穂会 の理事会・評議会が開催されました。

なぜ理事会・評議会を開催するかは、社会福祉法人は、社会福祉事業を運営する法人で、公の法人であり、運営が公開されていなければいけません。

そして、それを運営しているのが、理事会であり、その理事会の機能をチェツクし、意見を公に聞く組織が評議会です。定例総会は、毎年2回は、開催されます。今回は、平成24年度の補正予算(当初決めた予算と実行した運営での誤差を補正するための)決議の為と平成25年度の事業計画を承認受けるための会合です。次回は、平成24年の決算を報告するための会合となります。

Dscn0392

Dscn0393

Dscn0391  

現在 社会福祉を取り巻く環境は、政治的にも経済的にもいろいろと

法律の改正があり、組織運営がとても大変になって来います。

行政からの要望もあり、次年度は、大変な運営になって行くようです。

気を引き締めて運営していきたいと思います。

|

« インターン生OGの卒業論文 | トップページ | 工場見学の意味するもの »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉法人の運営:

« インターン生OGの卒業論文 | トップページ | 工場見学の意味するもの »