« ボーイング社787 | トップページ | 自然に癒されに »

商品開発

ボーイング社のスペックの認証取得している商品がウエストンにあります。

8000

ウエストンクロスが、一番最初にQPL(製造リスト)に登録となりました。

ウエストンが独自に開発したものでなく、当時新規開拓中のお客様から

こんな商品を作れないかという要望で作られたクロスなのです。

アメリカの商品をサンプルとして渡されたのですが、その商品は、大量生産的に製造される織物品で日本で生産してもたくさんの量を販売することも難しく商品を作ることが出来ても生産ロット・納期・コストなどいろいろな問題がありました。

しかし、何とかなるという思いでウエストンクロス#8000が開発されました。

何とかなるの思いが、今日でも続いて製品化されて今日でもボーイング社の生産になくてはならない商品となっています。

ウエストンガーゼという商品については、また違うプロセスでボーイング社から登録を受けました。

ウエストンで昔から特殊クロスとして白木綿のクロスを商品化してました。

ある時ボーイング社のサプライヤーのお客様の工場作業でとても作業性にマッチしていると言う事で、サプライヤー様がボーイング゛社に依頼し、新たなスペックの登録を頂きました。 

3004

2点ともボーイング社の航空機の生産には、必要不可欠な商品ですが、一つは、お客様の要望から開発した商品で、もう一つは、自社の商品をお客様が気に入りバションアップした商品です。

商品開発と言うのは、自分自身の思い込みだけでなく、お客様の要望やお客様のニーズにこたえる事で、商品化される事が多いと思います。

|

« ボーイング社787 | トップページ | 自然に癒されに »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品開発:

« ボーイング社787 | トップページ | 自然に癒されに »