« 早朝環境整備後の朝礼 | トップページ | 社員とバーベキュー »

決算報告と事業報告

私が理事長を務めている社会福祉法人 清穂会 の平成24年度の決算報告と事業報告を開催させて頂きました。

一般的に言いますと、株主総会における会社の決算報告と同じものになります。

上場企業と同じように、社会福祉事業と言う事で、一般に公開された法人として運営を求めれています。理事・評議員により、法人のカバナンス(管理・統治)を確立させて頂いております。

Dscn1228


しかし、私は、今まで非常に会計報告を聞いてもさっば理解できませんでした。

社会福祉法人会計は、一般的な企業会計と比べても分かりにくく数字の羅列を見ても判断が出来ないのです。私は、師匠で井上和弘先生のもとでの経営分析を利用して、皆さんにわかりやすく財務分析が出来るように決算報告させて頂いています。おそらくこんな発表をしているのは、私だけと自負しています。

Dscn1231

Dscn1230

Dscn1229_3

決算の報告において、財務上貸借対照表や損益計算書など数字を見ているだけでは、何もわかりません。しかし、小学生でも理解できるのが、面積グラフです。簡単に言いますと全体を100として、そのうちの内容の構成比毎に面積グラフ化するものです。

すると何がわかるかと言うと、一目で上手く運営(経営)出来ているか?

だめなのか?  誰にでも理解できるのです。

|

« 早朝環境整備後の朝礼 | トップページ | 社員とバーベキュー »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決算報告と事業報告:

« 早朝環境整備後の朝礼 | トップページ | 社員とバーベキュー »