« インターン生のモニタリング | トップページ | お客様は、見ている! »

本気のインターンフェアーに参加

インターンの受入でお世話になっているNPO法人のG-netさんのインターンフェアーに参加させて頂きました。今回で昨年に続いて2回目の参加です。

Dscn1573

企業プレゼンをはじめとして、インターン希望者への座談会を20分2回実施しました。

__ ___2 

インターン希望生の前で体験発表をしている涙の王子のK君も生き生きしていました。

___3

昨年は、どんな流れかもわからず参加させて頂いたのですが、今回はいろいろな立場と考え方で見てみました。

今回インターン事業の企業ツアーで説明されていたG-netの話も聞き漏れていてお話を聞く事が出来ました。

学生と企業のビジネスマッチングで企業のトライしたい事業と学生をマッチングしてインターンとして責任を持って会社の一部を担うと言う事で24社の会社が参加されて見えました。

Dscn1563

当日NHKのテレビの取材も入っていました。

Dscn1565 

ウエストンでは、インターンに何を求めているかを再度考えさせて頂きました。

インターン生がウエストンの良根の中で移植されて人として人間として大人として成長して大輪の大樹に育つ事が、ミッションであるとあらためて人が商品と言う事をあらためて感じる事が出来ました。

故に、ウエストンの土壌でのインターン生は、かなりハードルが高い事を覚悟してほしいと伝えました。

ウエストンでは、物を売るのでなく、感動を売ってくださいと申し上げています。

しかし、言葉で分かっていても、行動と形にすることがとっても難しいのです。

だから最高のやりがいを感じてもらえると思います。

ウエストンの門をたたいてもらいたいと思います。

|

« インターン生のモニタリング | トップページ | お客様は、見ている! »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本気のインターンフェアーに参加:

« インターン生のモニタリング | トップページ | お客様は、見ている! »