« 癒しを求めて・・・ | トップページ | 未来ノート »

信頼性会議は、何の為に・・・

毎月外注加工先の清穂会と信頼性会議というミーティングを実施しています。

品質の標準化・品質改善・品質維持・品質クレームなど目的に合わせて伝達する手段が、変わってきます。

緊急度と優先度と部分と全体とでは、コミュニケーションのツールも変わります。

Dscn1396 Dscn1397

緊急度の高い時は、電話し、記録に残したいときは、メール。ものを確認しながら話をしたいときは、TV会議が有効です。では、人の時間を奪う部分会合・全体会合などは、何の為にミィーティングを行うかを、主催者側は、目的とコミュニケーションツールの選定をしっかりと検討しておかなければいけません。

Dscn1398 Dscn1399

例えば25万円の月収の方は、一時間の人件費は、約2,635円(厚生費含む)労務費が発生しているのです。

10人のミィーテングで2,635円×10人=26,350円の費用発生と移動のための時間(費用)もかかっている事を情報として頭に入れておかなければなりません。何より、人の時間を奪うと言う事は、人の成長時間を奪っている事と主催者は、真摯に考えなければいけません。

経営理念・考え方・思想やFace to Faceでしか伝えることの出来ない事は、費用と時間を度外視しても周知徹底しなければならないときは、全員を収集し徹底的に共有しなければ良い仕事に繋がって行きません。

Dscn1400

よーく主催者は、上記の事を真摯に検討して日程と内容を吟味する必要があります。

|

« 癒しを求めて・・・ | トップページ | 未来ノート »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信頼性会議は、何の為に・・・:

« 癒しを求めて・・・ | トップページ | 未来ノート »