« 会社病 その② | トップページ | タニサケ訪問 »

会社病 その③

売上=単価×お客様数×アイテム が、会社経営の絶対的方程式です。

単価については、会社病その①で案内。アイテムについては、会社病その②で案内しました。今回は、お客様数の増客について感じた事を書きます。

今回もUSJの経営者の立場で考えました。

USJは、一回行ったお客さんが二回でも三回でも行きたくなることを考えなければなりません。つまり リピーターをたくさん作る必要があります。

しかし、毎回毎回いろいろなイベントだけでは、お客様は、飽きてしまうのです。

そこで必要になってくるのが新商品開発となります。

お客様を飽きさせない工夫が必要になってきます。

Dscn1830

そこでいろいろなリニューアルして新商品を出す必要があります。

映画でスパイダーマン・スパイダーマン2・スパイダーマン3がヒットしました。

そして、昨年USJでは、スパイダーマンのアトラクションを新たにオープンさせました。間違いなく増客に繋がっていると思います。

更に、お客様の増客に向けていろいろと手を打つ必要があるのです。

Dscn1858

現在工事中の建物発見です。ホグワーツ魔法学校と思うのですが…・。

たぶん完成は、

Hogwarts_at_wizarding_world

そうです。映画ハリーポッターが大当たりしました。

来年3月に新たなアトラクションとして完成します。

来年春休み・ゴールデンウィーク・夏休みは、間違いなく増客になると思います。

お客様の数を増客させるには、新商品開発が絶対的に必要になって来るのです。

新商品開発なくして、増客は、難しいのです。

経営者として、あらためて頭をガーンと殴られた日となりました。

明日からの経営のヒントがいっぱいあった家庭サービスとなりました。

遊びの中でも会社経営に役立つヒントがいっぱいあるのです。

会社病と言われながらでも、私から見れば、良い気づきの病気です。

|

« 会社病 その② | トップページ | タニサケ訪問 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社病 その③:

« 会社病 その② | トップページ | タニサケ訪問 »