« 何故 ウエストニアンは、学ぶのか? | トップページ | 出張での探索・散策 »

掃除に学ぶ運営 初めての一歩

今から8年前に掃除に学ぶという活動を知り、岐阜のタニサケさんの松岡会長のもとで学ばさせて頂いています。社員もお世話になり今までたくさんの経験を積まさせて頂いています。

松岡会長も大変お忙しく全国を飛び回られています。

今回 岐南町立東小学校のPTAの方から奉仕活動として学校のトイレ掃除をさせて頂く事になりました。ウエストンで運営を任せていただく事になりました。

初めての一歩となります。

掃除を通してなぜ掃除が、人生で一番の学びになるかを考えて行動する事をお伝えするのは、実に大変なことです。今回人に伝えるという事がとても大切だと言う事を体験しました。

Dscn1876


Dscn1878

Dscn1877

尿こしに、尿石がびっしりくっついているのを、インターンのK君が

一生懸命に汗だくで頑張っています。

Dscn1875

体験発表でインターンのK君が、トイレ掃除についてインターン開始に

ウエストンでトイレ掃除の教育を受けた事から、今日までの形から心に

変わった感想を話しました。

素晴らしいスピーチでした。

人間は、必ず成長する生き物です。

|

« 何故 ウエストニアンは、学ぶのか? | トップページ | 出張での探索・散策 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除に学ぶ運営 初めての一歩:

« 何故 ウエストニアンは、学ぶのか? | トップページ | 出張での探索・散策 »