« 出張で恒例となった読書その2 | トップページ | タイ国と日本の金融相違 »

完全ローカル人としての体験記

バンコクから、週末は、バンコクの南シラチァへ
自分で運転して移動です。途中大変な豪雨に襲われ、
高速道路のパーキングエリアで始めての一人での昼食
を取りました。

Dscn3000

Image

ケンタッキーやマクドナルドもあるのですが、チャレンジャーの
私は、ローカルの人しかいないお店に入りました。
言葉が通じたかどうかわかりませんが、自分のイメージした昼食を
頼む事が出来ました。
その昼食が、これです。

Image_2

合わせて110バーツ(約360円)でした。高速のパーキングエリアと言う事で、
少し割高に感じました。
でも、挑戦する姿勢は、今後も忘れずに行きたいと思います。

ひとつひとつの実践キャリアが骨になり、肉になって行くようです。

|

« 出張で恒例となった読書その2 | トップページ | タイ国と日本の金融相違 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全ローカル人としての体験記:

« 出張で恒例となった読書その2 | トップページ | タイ国と日本の金融相違 »