« 中間プレビュー会に向けて | トップページ | 世間は広い、しかし、狭い »

真のリーダーに向けて

インターンの学生に6ヶ月課していた宿題があります。

毎日 土日も祭日も必ず3つの質問をして来なさいと言っていました。

そして毎日こんな内容が来ていました。

件名: お疲れ様でございます!

いつも御回答ありがとうございます。
本日もよろしくお願い致します。

■社長に質問コーナー
①地域で働く事の面白さは何かありますか?
②人の上に立つ事は相当な覚悟が入りましたか?
③何をするにしてもやはり熱い気持ちは大切ですか?

彼の興味は、社長という立場に興味があり、リーダーとしての資質に

悩んでいるようでした。

そして、私が与えた気づきは、脳力開発による真のリーダーの為の心得を伝えたことでした。

1.悪条件の中で建設が推進できる者が真のリーダー。

ー不足条件を整備していく゛もと゛を作ることこそその変革の中心ー

2.変革とは、それを具体的に不動の決心・覚悟として確立しないとはじまらない。

ー変革はまず一人から始まるー

3.同志と協力者を一人ずつ増やしていくことが変革の過程である。

ー点から面へ、そして主流にー

4.変革という本質的変化は、時間がかかる事を知る。

ー自滅するな、そしてやめるなー

5.着実にたんねんに、一歩ずつ歩む、一口ずつ食べる。

ーすぐにできるところから、すぐにやるべしー

6.他人や周囲は、言う事をきいてくれないもの。

ー物事は思い通りにならない方が通常ー

7.与えてもらうのを待っているばかりではいけない。

ー誰がやるのか?自分は何をするのか?ー

8.まず自分が変われ、さらに一歩変われ。

ーそれが変革の原動力ー

9.レベルの高い方が苦労するのは宿命である。

ー真のリーダーにとって、困難と苦労が生じなければそれは異常ー

10.嘆きの人生か、楽しみの人生か、自分の意志でどちらにもできる。

ー何が真の損得なのか?かけがえのない人生にとつてー

(脳力開発指針から)

Dscn2932

彼には、どのように映ったのでしょうか?

悩み多き若者は、6ヶ月毎日質問をやり通しました。

それにこたえるのも難儀ですが、社長としての若者に託する思いを伝え続けました。

|

« 中間プレビュー会に向けて | トップページ | 世間は広い、しかし、狭い »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真のリーダーに向けて:

« 中間プレビュー会に向けて | トップページ | 世間は広い、しかし、狭い »