« ブログ発信 | トップページ | 社長塾のその後 »

定期刊行物

現在定期的に私のもとに届く刊行物があります。

Dscn3651

その中で発信されている情報や解説などいろいろと興味を引くものがあります。

会社経営の取って大切な事やこれからの日本や世界の方向等々

取り方・考え方で情報がいろいろと仮説がブラスされ、そして確定的なのか主観的客観的に検討されて導かれる思いが出ます。

又学ぶべきことが出てきて積極的に真似をさせて頂き学ばさせて頂いています。

知識を得たら行動すると知識は、知となり肉となる。

これは、脳力開発指針のひとつです。

最近の気づきは、脳力開発は、人としての土台習慣作りです。

スタートは、誰でも一緒です。

ですが人生のゴールは、客観的に見て二者択一です。

勝利者と敗者となります。そもそもなぜかを考えました。

出てきた答えは、簡単でした。

答えは、自分だよりの姿勢ですべて取り組んでいるのか?

人だよりの姿勢で取り組んでいるか?   というだけでした。

その姿勢違いは、言葉遣いから判断されます。

私も言葉の使い方と自責自分の取り組む姿勢を大切にしたいと思っています。

|

« ブログ発信 | トップページ | 社長塾のその後 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期刊行物:

« ブログ発信 | トップページ | 社長塾のその後 »