« 海外にいても入る情報! | トップページ | ウーマンパワーに感謝 »

現地現場で感じてもらう

今回タイ国へ仕入先のビジネスパートナーの社長をアテンド案内しています。

商社の駐在員であれば、来タイしたお客様の好みに重点を置き、現地のローカルの人達が食べたりする場所には、案内するケースは、少ないです。

私は、あまり日本人が行かない場所を好んで案内します。

なぜか?

現地のローカルの人達の性格・ビジネススタイル・感性を知るには、

現地の人達が何を食べて、その生活水準を知ることは、とても大切です。

Dscn3771


Dscn3772


Dscn3775

Dscn3773

私は、わざわざ現地の人達が食べるご飯屋さんへ案内します。

現地の人達の生活水準を肌で感じてもらうためです。

どんな生活水準で生活しているかを知らなければ、相手のこともわかりません。

そして商売になれば、自分の利益の事しか考えていては、ビジネスにも繋がって行きません。現地の人の雇用と利益を考えるには、現地の生活を知ることが何よりなのです。

|

« 海外にいても入る情報! | トップページ | ウーマンパワーに感謝 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現地現場で感じてもらう:

« 海外にいても入る情報! | トップページ | ウーマンパワーに感謝 »