« 後継社長塾IN岐阜 開催 | トップページ | 感謝祭を開催 その① »

情報の共有の仕組み

ウエストンでは、改善提案を実施しています。

どんな内容があるかを一目で情報を共有する仕組みを作っています。

簡単に言えば、壁新聞の仕組みです。

Dscn3731

社員が集まる事務所の壁に閲覧できる見える化を実施しています。

するとみている人は、成る程これは、自分の担当でも使えると言う事で、横展開していきます。

また、働く仲間の取り組む姿勢や仲間の素晴らしさがわかるのです。

仲間が、賞賛し合う組織・会社にしたいと思っています。

しかし、ウエストニアンに苦言です。

壁に情報が明示されていても、ただの風景として見ていては、気づきのレベルを疑わなければ、なりません。その中身を見て、感じて自分の脳で考える姿勢をつくることが大切です。

そして、仲間の素晴らしさに気づき、自己啓発を受けて進歩発展・成長を目指す姿勢で新たなことに挑戦する時間を作りましょう。

|

« 後継社長塾IN岐阜 開催 | トップページ | 感謝祭を開催 その① »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報の共有の仕組み:

« 後継社長塾IN岐阜 開催 | トップページ | 感謝祭を開催 その① »