« 今年もお蔭参り | トップページ | 毎年一年で溜まるもの »

昔の資料から感じる

年末の環境整備として私の部屋を断捨離しました。

昔の資料がたくさん出てきました。

しばし、見入っていました。

Dscn4221

Dscn4224

今は、パソコンのソフトで簡単にデータ化できるものも、

15年前は、と言うとすべて手書きで実施していました。

当時の会社及びお客様毎の年計とそのデータが整理していたら

出てきました。しばし、見入ってしまいました。

今日では、簡単に短時間でデータのグラフ化は、簡単にできますが、

当時パソコンの無い時代は、すべて手書きで計算機で集計し、グラフ用紙に手書きで書き込んでいました。

時代の流れと改めてビルゲーツやスティーブジョブスに感謝とともに

このパソコンの普及とともにブルーカラーの仕事が効率化されていった歴史を

垣間見ました。

あらゆる事がアナログからデジタル化された事ですべてものの見方感じ方が変わりました。

時の流れと変化に唯々びっくりしてしまう瞬間でした。

|

« 今年もお蔭参り | トップページ | 毎年一年で溜まるもの »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の資料から感じる:

« 今年もお蔭参り | トップページ | 毎年一年で溜まるもの »