« やっぱり本場のMK | トップページ | 新規パートナー開拓のむずかしさ »

タイ国廃棄物リユース許可106取得

日本でもコンプライアンス(法令順守)が経営に求められる当たり前な事ですが、

日本では、クリーニングすると言う事は、クリーニング業法の法律により運営をすれば問題はありませんが、タイ国内では、油のついたウエスをクリーニングするための法律がない事から過剰に判断して廃棄物の中間処理の許可が必要になる可能性があることから、準備を進めていましたが、現地会社とパートナー会社で廃棄物リサイクルライセンス106を取得する事が出来ました。

パートナー会社に感謝です。今までこの許可をとってほしいと要望されていた会社さんもお待ちいただいていた状態ですが、これでスタートして行けそうです。

Dscn5004

工業省工業局からの許可書です。タイ国の印が印字してあり、担当部局のサインもあります。

Dscn5005

そしてこの欄の文章がとても大切なのですが、新たに油のついた布の有害廃棄物のクリーニングする許可106を追加すると明記されているのです。

どこから指摘されても、120%問題ない対応が出来ました。

大手企業になればなるほど大切な信頼・信用頂く重要なポイントになります。

これでタイ国の製造業におけるウエス・手袋のリユースビジネスの普及に貢献できるよう環境保全活動をミッションにしたビジネスの価値基準で社会問題となっている廃棄物削減のお役に立てるように頑張って行きます。益々タイ国内でのリユースビジネスは、忙しくなっていくようです。

|

« やっぱり本場のMK | トップページ | 新規パートナー開拓のむずかしさ »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ国廃棄物リユース許可106取得:

« やっぱり本場のMK | トップページ | 新規パートナー開拓のむずかしさ »