« どの位置からどの立場から | トップページ | 会社視察での感動 その① »

社長塾 OB勉強会参加

メンターの井上和弘先生の後継社長塾のOB会である若水会があり、参加しました。
同じ後継者という立場で経営をしている仲間が集まり、現況の報告と今後の経営について語り合います。
今回1月から3月までの決算を迎えたまたは迎える会社の前期の反省及び今期の重点方針と施策の発表会がありました。
Image
色々な業態業種の会社の現状と今後の戦略の話を伺う機会を頂けとても参考になりました。

Image_2

最後にメンターの井上先生から総括として、
デフレ化の経営で大切だったコスト削減による粗利益向上方針から、
インフレ環境に変わった市況で何をすべきかを指導いただきました。
先ず市況的に今回発表された会社の報告から見てもインフレ経済に変化したことは認識出来ました。
その中で何を実施していかなければならないか!
インフレに合わせた価格交渉が大切になってくるとの事でした。
売上=単価×数量です。
企業価値=品質/価格×サービス
単価だけでなく品質を上げる。サービスを付加するこのが大切である。

企業価値の向上=価格改定=会社トップの姿勢と誠意×訪問回数×タイミング×論理性(エビデンス)を実施しなければならないと指導受けました。

ウエストンにおける品質の独自性の確認とお客様にとっての付加価値サービスで企業価値を高める事を決める時にもなりました。

追跡研修を受ける事で、旬な経営をして行けます。

 

|

« どの位置からどの立場から | トップページ | 会社視察での感動 その① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長塾 OB勉強会参加:

« どの位置からどの立場から | トップページ | 会社視察での感動 その① »