« ひたむきな心と考える時間 | トップページ | 設立趣旨の大切さ »

今月のお薦め図書

ウエストン図書ライブラリーも大変たくさんの本がそろって来ました。

本当に内容の良い本は、年代を経ても何度も読み返しても新しい発見があります。

Image

あらためて読み返すと脳力開発的視点で読むとなるほどという内容ばかりです。

今お客様から求められている本当の要求は、価格の安さでなく 悩みや問題を解決してくれることなのです。

その答えは、いろいろな学び(読書等)から導かれてくるのです。

問題を持って答えを求めようと思い本を読むと本が語りかけてくれるのです。

問題意識のあるなしによって結果が出るのです。

その解決するために何をすべきかを、自ら考えて行動する事が必要なのですが、

計画を立てる前に本当に必要になるのが、

問題の発見と情報の収集と情報分析して全体をつかむことが大切なのです。

社内や仕入先様を巻き込んで起きるいろいろなケーススタディーは、

この問題情報分析においての方向が当事者と経営層が一致していないのです。

 

|

« ひたむきな心と考える時間 | トップページ | 設立趣旨の大切さ »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月のお薦め図書:

« ひたむきな心と考える時間 | トップページ | 設立趣旨の大切さ »