« 一気通貫 川上から川下まで | トップページ | 日本で大切にしたい会社表彰 »

脳力開発から見た真のリーダー資質

現在 グループを上げて取り組んでいる脳力開発
変革に必要な大切な事を、今回の講座で学びました。

Image_2


Image_3

真のリーダーとして10か条
1.悪条件の中で建設を推進できるもの
不足条件を整備していく「もと」を作ることこそ変革の中心
2.変革とは、具体的に不動の決心・覚悟として確立しないと始まらない
変革は、まず一人から始まる
3.同志と協力者を一人ずつ増やしていくことでが変革の過程
点から面へ、そして主流に
4.変革という本質的変化には時間がかかるもの
自滅するな、そしてやめるな
5.着実にたんねんに、一歩ずつ歩め、一口ずつ食べよ
すぐにできるところから、すぐにやるべし
6.他人や周囲は、言うことを聞いてくれないものである
物事は思い通りにならないのが通常
7.与えてもらうのを待っているばかりでは流されるだけである
誰がやるのか?自分は、何をするのか?
8.まず自分が変われ、さらに一歩変われ。
それが変革の原動力
9.レベルの高い方が苦労するのは宿命である。
真のリーダーにとって、困難と苦労が生じなければそれは異常
10.嘆きの人生か、楽しみの人生か、自分の意思でどちらにでもできる
何が真の損得なのか?かけがえのない人生にとって・・・・

真のリーダーになれるよう取り組んで行きます。

|

« 一気通貫 川上から川下まで | トップページ | 日本で大切にしたい会社表彰 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳力開発から見た真のリーダー資質:

« 一気通貫 川上から川下まで | トップページ | 日本で大切にしたい会社表彰 »