« 誕生日の祝い | トップページ | 宝物(ゴミ)探し »

社風から感じてもらう

2015入社の為の就活が12月1日より始まっています。

大学3年生の後期から、まだ1年先の就職活動がスタートしています。

ウエストンでも2015入社のリクルートの為に会社説明会などを通して、面接などを実施しています。

私的には、ちょっと早くないという気持ちがありますが・・・

しかし、大手企業は、学生さんの情報から、すでに書類審査・学科試験・一次面接など、どんどん進んでいるようです。おそらく4月1日~末までには、内定が出そろうという展開らしい。

ウエストンも順次社長面接まで来ている事例があります。

しかし、一方的に就職内定というスタイルで一生の大切な事を決めてしまって良いの?

という問いかけをしています。

ウエストンで大切にている思いと社風などを身体で感じ取って頂いています。

思いのかけ違いが無いようにしっかりと会社の理念に賛同してもらえるかを問いかけています。

Dscn5153

Dscn5156

Dscn5162

Dscn5166

この日の為に前泊してもらい朝の7:00 からの地域清掃を体験してもらいました。

この日は、雪がちらつき気温も肌に指すぐらい氷点下の朝に実施しました。

この地域清掃もかれこれ10年実施している活動です。

この活動は、ウエストンを知ってもらうための一丁目一番地と言っても良いかと思います。

会社の理念に賛同してもらえるかが、入社条件にとって最も重要な事と考えています。

この先仕事において、仲間として協力し、貢献して行けるかは、考え方が同じ出なければうまく仕事を取り組んで行くことが出来ません。思いが同じであれば、どんなに大変で苦しい事でも思いを成就させるために頑張っていける同志となれるのです。

それ故に社風を身体で感じてもらう事が大切です。

朝の7:00 から行動するという大変さも行動しなければ、わからないからです。

身体を使って体験する事でしっかりと会社の社風を感じれるのです。

|

« 誕生日の祝い | トップページ | 宝物(ゴミ)探し »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社風から感じてもらう:

« 誕生日の祝い | トップページ | 宝物(ゴミ)探し »