« 環境パートナークラブ | トップページ | 脳力開発で備わる思考回路 »

清穂会理事会開催

私が理事長を務める社会福祉法人 清穂会 の理事会・評議会が開催しました。

年度末(3月末)決算でその結果を皆様に公開し、広く意見を聞き経営に活かすものです。

一般会社の決算報告は、株主総会で承認を受けて公開されます。

社会福祉法人の場合は、評議会・理事会の承認を受けて公開されます。

Dscn5955

Dscn5949

立場上私は、いろいろな会社及び法人の決算報告を聞く事があります。

しかし、説明が上手・下手問わず決算の報告について、数字の羅列で

案外説明を聞いている人たちが理解されているかというと案外理解されていない

場合が多い。

私の経営の師の井上和弘先生の教えで如何に決算の報告を簿記等の知識がなくても

経営診断の判定がわかりやすい面積グラフで説明させるようにしています。

つまり会計の貸借対照表(会社・法人のバランスシート)・その期の事業を行った収益とその構成配分も面積グラフで説明させるようにしています。

Dscn5950

Dscn5948

上記は、一般的な会社や法人が決算報告するシートですが、

私は、下記のグラフで示すシートで説明させています。

何が一番良いかというと何も説明しなくても見れば上手く経営出来ているか

すぐ判断できることである。

法人・会社の全体を一目で診断できるのです。

そして、その期の事業がどうだったかも、一目瞭然となります。

何より簿記等決算書の読めない方でも簡単に理解出来てしまうのです。

私は、とにかく誰でもわかりやすい・理解しやすい事を実施するようにしています。

又 折角の機会で評議員・理事の方に施設の就労環境等も第三者監査を実施頂きました。

Dscn5951

すべての経営指針は、誰にもわかりやすく視覚的にも

記憶に残る事を出来栄えとしています。

|

« 環境パートナークラブ | トップページ | 脳力開発で備わる思考回路 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清穂会理事会開催:

« 環境パートナークラブ | トップページ | 脳力開発で備わる思考回路 »