« 清流マラソンで社員激走 | トップページ | 社長と社員さん »

社長の思い

今 全社挙げて脳力開発・情勢判断学なる学びを実施しています。
そもそもなんで今 この学びを実施しているかを再度周知したいと思います。
一部の人は、やらされ感の人もいるかもしれませんが、自らの意思で習慣化出来てきている人は、
身の周りで凄いことが起きていると思います。

Image

私は今までいろいろなセミナーや本などの知識で学んできました。
そして、いろいろな事を経営にそして、プライベートで活かしてきました。
脳力開発を学ぶことですべてが繋がった、より理解を深めたと言ってよいと思います。
情勢判断学・脳力開発は、認識、価値、方法の3面ですべてを網羅した体系なのです。
客観的に知識の拡大をはかり、主観的に心の充実をさせて、具体的に思考力の向上を目指します。
経営や仕事だけでなく、家庭的な問題例えば世間で言う嫁姑の問題から国際問題まで脳力開発で解決出来てしまうのです。
故に、社員さん全員が情勢判断の達人、脳力開発思考回路を身につけて欲しいのです。
すると幸せがすぐそこに見出すこのができるのです。
つまり、私を含めて関係するすべての方々が幸せになる道具となるのです。
故に社長が先頭に立って学んでいるのです。

|

« 清流マラソンで社員激走 | トップページ | 社長と社員さん »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長の思い:

« 清流マラソンで社員激走 | トップページ | 社長と社員さん »