« スポーツバーベキュー | トップページ | 地域清掃は何の為! »

数字との会話

実に不思議な事なのですが、毎月月初めに数字と会話しています。

ウエストンの経営数字だけでなく、理事長を務める清穂会の月末統計の数字も含めて

事業計画及び営業面製造面のデータなど一連の月次決算の数字・各種管理データを

熟読しながら会話しているといろいろな項目の数字が私に語りかけてくれるのです。

Image_7

例えば、あるお客様の年計数字が非常に伸長率が高い場合は、次に起こりうる問題などが繋がりを持って違うデータと連動しながら私に話しかけてくるのです。もっとこの関連の商品開発するといいよ なんていう会話をしているのです。

または、おーい 次にこんな問題が出るぞ!早く手を打て!

とある項目の数字が、私に声かけてくるのです。

すると起きている現場の問題がイメージ出来て視覚として頭によぎってきます。

毎月一度数字と会話する事で何が現場で起きているかがしっかりとわかるのです。

その会話の内容を持って月次の各部門でのプレビュー会に参加して、

各部門長と討議するのです。

するとなぜか現場の人よりも詳しい情報を持っている私なのです。

数字とデータは、嘘がない。すべて真実なのです。

|

« スポーツバーベキュー | トップページ | 地域清掃は何の為! »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数字との会話:

« スポーツバーベキュー | トップページ | 地域清掃は何の為! »