« タイ現地法人タンブン | トップページ | 銀行とのやり取りもマイペンライ(問題なし) »

賞与現金支給継続

ウエストンでは、賞与は現金支給を思いを込めて継続しています。

なぜ現金支給しているかは、下記で以前のブログで案内していますが、

http://westonceo.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d596.html

今までは、賞与の日は、会社にいて社員さんに一人一人に手渡ししていました。

今回タイ現地法人でいろいろな行事があり直接手渡しが出来ない状況でしたが、

ITの発展で海外にいても直接渡すことが出来るのです。

Dscn6269_2

Dscn6270

初賞与支給を受ける社員もいます。

___1

今回も無事に社員さんに一人ひとりITの力を借りて直接お渡しする事が出来ました。

文明の力に感謝です。とともに日本は、島国ですが、いよいよ世界でビジネスをしないと生活できない現状でもあるとしみじみ感じる事でもありました。

本来 地域だけで生活していければ良いのですが、市場の拡大をして行かざる得ないのです。

売上=単価×数量とよく言われます。

ウエストンの成長=社員力=同じアイテムならば×市場の拡大(エリアの拡大)

又は、ウエストンの成長=社員力=同じ市場×違うアイテムとなります。

つまり、社員力で市場の拡大か違うアイテム(事業創造)の拡大しかないのです。

つまりは、社員力=イノベーションになるのです。

その社員力の形の評価が、賞与ともいえます。

冬は、支給日早さの日本一から、中身の金額も日本一を目指して社員力向上で頑張って行きたいものです。

しかし、時差2時間ですが、朝礼も参加して実施です。

Dscn6265

なかなか海外出張でもゆっくりできませんね。(笑)

|

« タイ現地法人タンブン | トップページ | 銀行とのやり取りもマイペンライ(問題なし) »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賞与現金支給継続:

« タイ現地法人タンブン | トップページ | 銀行とのやり取りもマイペンライ(問題なし) »