« 社員さんの頑張り | トップページ | 生き残るヒント② »

生き残るヒント

2006年に開校した大学が話題で、以前から見学したいと思っていましたが、思い叶い

視察見学してきました。

公立大学 国際教養大学です。 秋田県の市内から外れた郊外に立地しています。

市街地かと言えば、かなりの田舎です。

しかし、この大学の特出した特徴は、

授業がすべて英語であること。

3年次に一年間の留学が義務ずけられていること。

1年次は、全員学校の寮で生活すること。   です。

Dscn6831

Dscn6864 Dscn6860

Dscn6865 Dscn6866

Dscn6833

Dscn6868

一学年150名の定員に対して、志望する高校生は、なんと1660名です。

そして、何より卒業生の就職率が100%で優良企業へ飛び立っています。

外国語の卓越したコミュニケーション能力を身につけることで、

国際社会と地域社会に貢献できる人材を養成しています。

何が素晴らしいかを、今後の中小企業経営に活かしていくことのヒントを

たくさんもらって帰って来ました。

|

« 社員さんの頑張り | トップページ | 生き残るヒント② »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き残るヒント:

« 社員さんの頑張り | トップページ | 生き残るヒント② »