« 工場見学 活況 社員さんハッスル | トップページ | 裏方のスタッフに感謝です »

工場見学後の講演について

最近の工場見学について来られる方の目的として経営のベンチマークとして来られる機会が増えて来ました。お客様なのですが、リサイクルリユースのお客様だけでなく、

ウエストンの経営の方法について、障がい者雇用について、社員教育についての話を聞きたいと講演もセットで見学を受け入れるケースが多くなってきています。

Dscn6747

経営について100年企業を目指す経営と

短期に業績を上げて会社を上場させる経営では全然手法が変わってきます。

ウエストンは、100年企業として生き残っていける会社を目指しています。

その土台づくりがしつかりさせることが大切になって来ます。

その取り組みを紹介しながら、会社経営について話させて頂いています。

売上=単価×数量です。

売上-経費=利益です。

簡単に言えば、その会社で働く社員さんの存在価値としてどのパートで役割として仕事をしているか社員さん一人ひとり説明できる会社は、素晴らしくレベル高い会社です。

どうしたら素晴らしい会社になるかウエストンで目指すべく話をさせて頂いています。

すべては、社員力をどのように高めるかがすべてと話しています。

脳力開発の実践です。社長は、社員さん全員と時間を共有する事が出来ない。

故に、励まし・見守る仕組みのみらいノートの取り組みを説明しています。

更に、経営品質のすべて (新しいこと)・(いかに安く・品質よく)・(関係づくり)の

話で自社は、どんな会社か分析しようという話に興味示されるお客様多いです。

そして、ウエストンの目指す割合の比率5:1:4の意味と取り組みを話します。

Dscn6734

一回1時間半ぐらいの話ですが、結構熱血に話をしてしまっています。

話を聞いて頂き、会社経営に一つでもお役に立てればの思いで話させて頂いています。

そして、話をすることで私自身も更なる気づきを頂いています。感謝です。

|

« 工場見学 活況 社員さんハッスル | トップページ | 裏方のスタッフに感謝です »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工場見学後の講演について:

« 工場見学 活況 社員さんハッスル | トップページ | 裏方のスタッフに感謝です »