« お客様が感動する工場見学を目指して | トップページ | はまっている料理 »

専門家をお招きしての勉強会

理事長を勤めている社福 清穂会 で利用者のご家族、及び関係者・職員向けに勉強会を開催しました。
当法人で嘱託医としてお世話になっている精神科医の先生に登壇頂き、心の病と向き合う家族の支援についてお話を頂きました。

Image

Image_2

病気の特性等を知らずして施設を利用される方をお世話にさせて頂くことはできません。
施設には、PSW精神保険福祉士資格を持っている職員もいますが、
実学でなく、ペーパー上で知識として学んだキャリアは、ありますが、より専門に近い状況ではなかなか経験もないことで、精神科医の先生に詳しくご指導頂きました。
職員の専門的知識向上は、施設の経営品質に無くてはならないことでもあります。

Image_3

現場で利用者さんと絶えず接している職員が、病気の特性や症状そして、その対応などしっかりと実務以外に知識を得ていなければ、正しい対応ができないのです。
職員は、その道のプロとして精進しなければいけないのです。
職員のスキルアップの為にそのステージを設ける責務は、理事長の責務にあたります。


|

« お客様が感動する工場見学を目指して | トップページ | はまっている料理 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門家をお招きしての勉強会:

« お客様が感動する工場見学を目指して | トップページ | はまっている料理 »