« 継続は、力 | トップページ | 台湾からのお客様 その① »

営業とは・・・会社の強み・弱み

月次レビュー会での出来事

トップである社長の目線と結果への出来栄えと

営業のトップである課長の目線と出来栄えが同じであるかを検証しました。

結果 ウエストンで実施している領域での強み・弱み・メリット・デメリットなど

知っているようで以外にわかっていないものだと言う事がありました。

問題は、やはり環境整備の問題でした。

頭の中の情報の環境整備です。

必要な情報を整理・整頓して何をどんな状態にするかという状況分析が

不整備だと言う事がわかりました。

と言うのも判断基準は、人の前で説明するという事です。

正しく理解していれば、人にレクチァーできるスキルがあります。

人前で話があっちこっち行って何をそもそも話をしているかが、わからなくなるケースが

あります。それは、理解されていないから人へ伝えれないのです。

人に伝えるスキル=仕事の理解度と言う事がよーく分かる日となりました。

Dscn7782

Dscn7783

社長として思いを伝えるだけでなく、社員さんが正しく理解できているかを、

確認するためには、出来栄えをしっかり聞く時間をつくることも大切と感じた日でもあります。

自らの仕事の内容を聞くことは、理解度を確認するのに良い手法です。

後は、社長の立場として聴く(心を傾けてきけるかですが・・・)

結構結論の出ない話に時間を取ることは、大変ですが・・・・

人を成長させるためにも、自分の時間を提供するようにしています。

|

« 継続は、力 | トップページ | 台湾からのお客様 その① »

社員」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業とは・・・会社の強み・弱み:

« 継続は、力 | トップページ | 台湾からのお客様 その① »