« 脳力開発講座 応用編突入 | トップページ | タイのウエストニアン日本での最後の日① »

ぶれない経営のひとつの実践

人を大切にする経営学会の中の貴重講演であった

ぶれない経営の7つのひとつ社長の思いを伝え続けるを実践しています。

人は、何の為に働くのか?

人の幸せとは?

ウエストンの理念?理念がなぜ必要か?

なぜ学ぶのか?

世界で何がおきているか? 歴史は、何を物語っているのか? 

世の中で今起きている事について、なぜおきているのか?

知られていない話まで社長が得ている情報を社員さんに説明しています。

Dscn7574

Dscn7579

情報を正しく理解して情勢判断する事です。

そして、自身の夢や価値観、そして幸福感をはっきり目標立てて

ひとつひとつ行動して確実に達成すると言う事です。

そのために仲間と協力して成長する事なのです。

ウエストン丸の船長として、クルーの社員さんをその方向へしっかりと導いて行くことが

社長の使命と思い実践しています。

|

« 脳力開発講座 応用編突入 | トップページ | タイのウエストニアン日本での最後の日① »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶれない経営のひとつの実践:

« 脳力開発講座 応用編突入 | トップページ | タイのウエストニアン日本での最後の日① »