« タイのウエストニアン日本ての最後の日② | トップページ | 東京ビックサイト(国際展示場) »

清穂会 施設方針計画進捗報告会での出来事

理事長を務める清穂会の上期の施設方針計画のプレビュー会を開催しました。

半期の成果を反省し、下期の課題を改善させてよりよくなるためのプレビュー会です。

今回は、いつもと違うスタイルの開催となっています。

各部門で考えて特色ある発表となっています。それは、進歩発展への道です。

どのように発表したらよいか?  部門長のリーダーシップで進んでいました。

フローな状態で自らが考えて反省して、自らの結果に責任を持つ仕組み発表となっています。

Dscn7661

Dscn7666

Dscn7668

決められた事を現状維持としてこなすのでなく、進歩発展として

少しでも良いので、何か違う事を行う事が大切なのです。

すると、考える事で職員間でコミュニケーションが生まれ、

アイデアが生まれ、そして、上手に発表できるように組織として

役割分担を決めて当日を迎えて達成感にしたれるのです。

この少しの事が成長の証となるのです。

|

« タイのウエストニアン日本ての最後の日② | トップページ | 東京ビックサイト(国際展示場) »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清穂会 施設方針計画進捗報告会での出来事:

« タイのウエストニアン日本ての最後の日② | トップページ | 東京ビックサイト(国際展示場) »