« 超ベテラン 極める | トップページ | 製造部やる気課 の 年中行事 »

社会福祉法人の運営(決算報告書)

毎年5月に理事長を務める社会福祉法人の決算報告会の評議委員会と理事会を開催して昨年度の決算報告会を実施させて頂いています

Dscn0375

Dscn0376

社会福祉法人では、評議員の方と理事の方が選任されて運営に当たります。

任期は、2年で今年は、役員の改選も行われました。

決算報告については、社会福祉法人会計によれ報告されますが、正直申し上げて企業会計の決算書も読みにくいのに、もっと複雑な社会福祉法人会計を報告されてもちんぷんかんぷんが感想です。

ダメな理事長のために、また 誰にでもわかりやすくご理解いただける仕組みを導入して決算報告しています。

社会福祉法人の会計は、一般会計・特別会計それぞれの貸借対照表・資金収支決算内訳表・事業活動収支内訳表などなど数字の羅列した書類が並ぶのです。

Dscn0382

Dscn0381_2

Dscn0380

社会福祉法人に精通されている方々でも本当に分かりにくい帳票類です。

それを、誰でもわかりやすく報告できる仕組みが、勘定科目を振り替えて社会通念上

の科目でわかりやすく面積グラフとして報告して理解頂いています。

Dscn9723_2

各帳票類を貸借対照表と損益計算書に変えて面積グラフで表現する仕組みです。

つまり 見える化です。

Dscn9724  

面積グラフ 貸借対照表

貸借対照表も自己資本比率や現金預金の流動資産、土地・建物・機械装置の固定資産など一目瞭然で理解できるものに変換しています。

Dscn9726

面積グラフ 損益計算書

グラフで見える化することで数字に弱い私でもしっかりと理解できました。




|

« 超ベテラン 極める | トップページ | 製造部やる気課 の 年中行事 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉法人の運営(決算報告書):

« 超ベテラン 極める | トップページ | 製造部やる気課 の 年中行事 »