« 小さな事でもコツコツ | トップページ | 期待を込めて »

今期重点方針 スタート

ウエストン新事業年度スタートです。

今期重点方針として、全社員3行メール連絡スタートです。

Image

Image_2

毎日社員さんからメールが送られてスタートしています。

何の為にスタートしたかですが、実は、たくさんの会社が実施しています。
その背景として、2000年の出来事で、雪印乳業大阪工場で製造された「雪印低脂肪乳」を飲んだ子供が嘔吐や下痢などの症状を訴えました。そして、市内の病院から保健所に食中毒の疑いが通報されました。
大阪工場の責任者にも食中毒の情報が入っていましたが、曖昧な返事で応じようとしませんでした。 経営において大切なことは変化を見逃さないこと、そして、できる限り早く手を打つことです。
そうした変化の兆し、サインは常に小さなことから始まります。誰もが気づく大きなことを声高く叫ぶだけではなく、小さなことの中から人や組織の抱える本質的な問題に気づいて小さなうちに対応できるかが大切になって来ます。
ウエストングループも組織が大きくなり、社長自身が細かく各現場を見れなくなって来ています。
又、社員さん一人ひとりの様子を伺う事も出来なくなっています。

他社をベンチマークする上で経営の良い仕組みであると思い今期の方針に追加しました。

出来栄えというか?こんな効果を狙っています。

全社員が、「現場で耳にした情報」「オフィスの改善案」「新製品開発へのヒント」などを三行にまとめて、毎日する事で新たな会社での仕組み、新商品開発、世の中の同行で特需を早くつかむなどの情報が早く集まって経営判断をより円滑に進める狙いがあります。

会社によっては、3行提報と言う言い方をしています。

社員さんから毎日いろんな情報が社長の元に集まり出しています。

|

« 小さな事でもコツコツ | トップページ | 期待を込めて »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今期重点方針 スタート:

« 小さな事でもコツコツ | トップページ | 期待を込めて »