« ウエストニアンは素晴らしい | トップページ | 改めて良い社員さんです »

仕事を通して・・・

今回のイレギュラーなお客様からのご注文による生産活動から見えてくる仕事を通しての真のウエストニアンかどうかが見えてくる。

当然平然時には、感じることができないことが、忙しい時期や突然の自体によってどこまでウエストニアンの本質を見ることが出来る。

会社の経営計画書にお客様に対する方針にも明記され、尚且つ、ウエストンバリューにも明記されている。

そして、二宮金次郎さん 後の二宮尊徳さんの言葉を思い出します。

Img_4119

遠くをはかる者は富み 近くをはかる者は貧す

今回 ウエストニアンに試練があります。

お客様の要求を満たす為に、急ぎの加工を短期に実施しなくてはなりません。

週末 私も12kgのウエストンクロスのタタミ内職を実施しました。

手の早い人で1kg 1時間かかり、手の遅い人は、1時間30分かかります。

社長は、手の早いスキルを持っていますから1kg 1時間かかります。

12kg仕上げたので2日で12時間の内職でした。実際は、家族の力も借りての作業ですからもっと時間的には、早く内職を終える事が出来ました。

Img_4118

昨日のブログでも案内しましたが、

Img_4116

我が社のシンデレラ商品は、

Img_4115

世界の翼のバックヤードでお役に立っている商品です。

遠くをはかるもの つまり、今この商品のタタミ加工は、明日の世界の飛行機の翼に貢献して世界を結ぶ事に貢献出来ている世界に必要とされているという志のある事に感謝し誇りを持って仕事をしている人

近くをはかるもの つまり、一時間に1kgの作業 加工代は、これだけか!
モチベーション上がらんなぁと感じながら、なんでこんな作業をやらされなあかんのや!と思ってしまっている人

つまり遠くをはかって志を持ってこの仕事に感謝して誇りを持っている人は、富む!!!人生豊かになる!!!
近くをはかって嘆いてさせられている仕事をする人は、貧す!!!人生に恵まれない!!!

という事でしょう。

社長としてウエストニアン全員が、遠くをはかる人と思っています。

忙しく突発的な状態の時、真のウエストニアンの力量が判定できます。

この週末 12kg 1ケースのタタミ加工をさせて頂き、改めてたくさんの事 仕事・お客様・商品力・運・社員教育・ウエストニアンとして大切な事を感じさせてくれる事になりました。

感謝感謝感謝です。

|

« ウエストニアンは素晴らしい | トップページ | 改めて良い社員さんです »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を通して・・・:

« ウエストニアンは素晴らしい | トップページ | 改めて良い社員さんです »