« 集中するところに集中 | トップページ | 清穂会もレビュー会 »

設立趣旨者の思い

どんな会社や法人でも一番の持っている最高商品があります。

それは、設立趣旨という理念です。

A1eebe475fd249b59f7a3e21ab99fe53

何の為に働き、仲間が集い、思いを同じにするかということが大切です。

なおさら設立者が存命で思いを伝える場があるならば、最高の宝物といっても良いと思います。

法人設立10年20年30年40年50年そして、100年200年300年と設立趣旨は受け継がれていきますが・・・

設立趣旨がDNA遺伝子となり、次の世代に受け継がれて行くのです。

しかし、50年100年続く会社や法人も少ないという現実

設立の経緯と趣旨、そして理念を継承するということはとても難しいという事も現実が示しています。

設立趣旨者の生声は、とても大切な伝達手段となるのです。

|

« 集中するところに集中 | トップページ | 清穂会もレビュー会 »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 設立趣旨者の思い:

« 集中するところに集中 | トップページ | 清穂会もレビュー会 »