« 今年の一字 | トップページ | 混ぜそば・・・ »

おもてなしの本質

おもてなし

東京オリンピック誘致時に滝川クリステルさんが紹介されたフレーズ

ウエストンもおもてなし企業に選出された経緯があります。

今週の日経ビジネスに同じ感想を感じました。

B1f115640bc7470eb8e36da38732a882

おもてなし やればやるほど お客様が逃げる・・・・

Bd130c48067048e98cbaa96b027aad0a

人は、おもてなしを求めているわけでない!!!

当たり前のことですが、良い商品と良いサービスで共感を求めている人に、

ぴったりのタイミングでケアリングすることがおもてなしだと思いますが・・・

記事にも出ていますが・・・

2b19aa46dae94b9d8a0582a257847774

例えば???

と感じる事例

ローソンのコーヒー

セブンイレブン ファミリーマート は、セルフでコーヒーカップを頂いてセルフで入れます。

ローソンは、店員さんが、コーヒーを入れてくれるのですが・・・・

私は、正直 ローソンのサービス嫌いです。

ローソンの店員さんにしてみれば、コミュニケーションをとり入れて差し上げるのがおもてなしと思っているのでしょうが、コーヒーの入れ方・カップホルダーのタッチの仕方が衛生的でない感じを受けてしまう事例があります。

ちょっとやめて!!!自分で入れますよと言いたいことがしばしば・・・

ですので、ローソンでコーヒーを買いません。

セブンイレブン・ファミリーマートで買います。

何故か? 上記の理由です。

つまりは、おもてなしと思ってわざわざ手間暇かけて接しているにもかかわらず、お客様を逃しているのです。

ウエストニアンも、注意してほしいポイントです

つまり、相手の気持ちがあるということです。

して欲しい事を、先読みして差し上げるとそこには、感謝される感動が生まれます。

しかし、自らしてあげたいというおもてなしの押し売りをするとうざいと思われてしまいます。

うざいだけでなく、うっとおしい、強いては、気持ち悪い、ちょっと離れてと言われる事例 経験ありませんか?

おもてなしで有名な加賀屋さんも自問自答されているらしい

87ab2f853aac4c64aa80244285974c9c_2

おもてなしの原理原則!!!

相手の気持ちを聞く事です。

共感を求めているのか?

つまりは、ニーズの先読みなのです。

幸せのストーカーは、感動を生みますが・・・

これ見よがしマスターベーションのおもてなしの押し売りは、嫌われるだけです。


|

« 今年の一字 | トップページ | 混ぜそば・・・ »

理念・考え方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもてなしの本質:

« 今年の一字 | トップページ | 混ぜそば・・・ »