« お客様第一主義の実践 | トップページ | 行動すれば、油田にあたる »

以外と難しい品質管理

ウエストンでは、海外から商品のウエスとタオルを輸入しています。

タオルは、バージンの糸を規格に合わせて、紡績にして、指定された織り方、編み方で製造されるので、品質は安定している。

織物は、打ち込み数量、縦と横から織られて繊維

編み物は、ゲージに合わせて、丸編み、天竺 スムス、フライスなどのニット

ウエスは、上記の不良の反物をハギレ単位で整理して作成されるので、繊維に精通している人でも、製品の品質管理は苦難の技が要求されます。

Be6094717d6348f685fe45d8f2b531e2

32e6730e08f5493ea88496e050a8200c

ましてや、中国、インド、パキスタン、バングラデシュ、タイ、フィリピンでのものづくり

まずコミュニケーションの難しさ  なかなか伝わらない

そして、国民性 日本人的な感覚は、皆無

まず自らの利益が一番であり、サンプルと実際が違いすぎること  度々  いや毎回

ウエスの品質管理は、大変なのです。

|

« お客様第一主義の実践 | トップページ | 行動すれば、油田にあたる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お客様第一主義の実践 | トップページ | 行動すれば、油田にあたる »