工場見学

お客様 ベンチマークで来社

岐阜の大手会計事務所の方々がウエストンへ

ベンチマークの為に来社頂きました。

この日は、早朝勉強会もあり、朝礼にも参加頂きました。

早朝勉強会で社長の講話  この日のテーマは、SDG.sについてでした。

56876c178434475c9b201f3e0b204ff2

52f2ce0a31354e19b32d0b16c45060cf

Aa0a386ca3474c32a13d0d3a8f0098b0

朝礼は、笑顔からスタート  一分間笑います。

22c9c7ff0976444286495e1eefe09899

A4b55377d66742b8beebc9da906b8c88

5efed29c15fb4dff9422a6ce744ee481

C00de90c102b47c5ad1c7ccf22d7f0e2

そして、今回のベンチマークのテーマ

ありがとうカードやGOODJOBカード、改善提案制度の運用について

説明させて頂きました。課題や苦労話等 ウエストンだけでなく、

来社頂いたお客様事案も含めて意見交換させて頂きました。

お役に立てたのであれば、嬉しいです。

 

 

| | コメント (0)

HIDA様 来社工場見学ネパールよりナマステダイ

昨年に引き続き海外産業人材育成協会様のアテンドでネパールから会社経営者、会社幹部の方がウエストンへ見学に来られました。

Image

Image_2

Image_3

Image_4

ウエストンと清穂会ひきえ事業所での見学会でした。
ネパールの経営者の方々にウエストンのホスピタリティを体験頂けました。
皆さんに最高の感動だと言うお言葉頂けました。
日本人以上に感動を頂けた見たいです。
日本での最高の思い出になられたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工場見学 北海道光生舎 札幌工場

メンタの師の先生と学びの社長仲間と工場見学へ行って来ました。
北海道でたくさんの障がい者の雇用をしている光生舎さんへ行って来ました。
メンタの師が人生において影響を受けた人が光生舎の創業者高江常男氏だった事でのご縁つながりです。
光生舎さんの案内です。 http://www.koseisha.or.jp/index.html

今回日本で初めてとなるスチームボイラーなしで、重油ボイラーを使用しない日本発の工場です。
オランダの会社の洗濯機機械を導入されて、去年の4月にオープンした工場です。

Image_4

Image_5

Image_6

Image_7

リネンサプライ工場では、スチームボイラーはあたり前ですが、その常識を変えた工場でした。

Image_8

洗濯機と乾燥機など熱源を上手に利用して熱交換器を通して熱回収し省エネ工場としてオープンした工場です。

Image_9

そして障がい者が輝く工場でもあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ ウエストンランドへ

らん一般社団法人 企業価値協会のお客様が工場見学にお越し頂きました。
この団体は、私の古くからの知人が代表を務める団体です。
http://www.valueprize.jp    (こちらから案内します)

Dscn9774

Dscn9779

Dscn9785

Dscn9790

ウエストンでは、おもてなし工場見学ツアーとして受け入れています。

具体的には、ウエストン本社工場・清穂会 ひきえ事業所・清穂会 石谷事業所をプラントツアーで視察頂き、最後に地域活動センターホールにて、ウエストングループの活動の取り組みを話させて頂いています。

テーマは、感動です。

私たちにとって おもてなしツアーの出来栄えは、来てくださったお客様から、

WOW ワー  すごい  ヘェー という感嘆言葉を頂くことが 最大の喜びです。

今回は、W0W すげぇー 感動! という言葉を頂けて、合格点を頂きました。

感謝感謝感謝です。

たくさんの学び仲間の社長も参加です。

Image

株式会社 西尾硝子鏡工業所の社長とハイポーズ

この会社は、日曜日の朝放送される ガッチリ マンデーで放送されます。

Image_2

日本印刷の社長ともハイポーズ 

こちらの会社の会長は、古くからお世話になっている日本経営合理化協会の理事長でもあり、後継者の社長様が来てくださりました。

Image_3

あゆみのくつで、高齢者の間で評判の靴の会社の社長夫妻も参加していただけました。

ご縁は、近いもので 第二回日本で大切にしたい会社大賞の授与式でも企業価値認定でもごいっしょさせて頂いている関係です。

徳武産業様は、マスコミ関係でもとても取り上げられる優良企業です。

おもてなしツアー ウエストンランドへ ようこそ 

いつでもお客様のツアーをお待ち申し上げています。

問い合わせは、

日本ウエストン㈱  スマイルサポート課までご連絡ください。

058-279-0292  担当 浅野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Welcome to Weston

海外産業人材育成協会(HIDA)様がウエストンへ工場見学に来てくださいました。

今回 ネパール・パキスタン・バングラディッシュ・スリランカからのお客様が来社見学頂きました。

Dscn9788

Dscn9795

言葉も英語での案内でしたので私の語学力では伝わらないので

HIDA様から同時通訳の方の同行で実施されました。

その方のスキルの高さに驚きました。

しっかりと伝わったと思います。

ウエストンの実践のおもてなしを堪能していただきました。

Dscn9815

Dscn9823

皆さんから素晴らしいのお言葉を頂きました。

感謝感謝です。

Image

Image_2

お客様へのプレゼンテーションも英語翻訳された資料で案内です。

お客様おもてなし最高責任者

Chief Hospitality Executive として満足していただいた見学会になったと思います。

海を越えて世界につながったし一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動する介護センター②

たんぽぽ介護センターでいちばん大切にされている事は、センターの雰囲気で

はっきり感じ取ることが出来ます。

Dscn1948


Dscn1925

とにかくスケールが大きいのです。そして、利用者の人がここにしたいことが出来る雰囲気がとても素晴らしいのです。

又そこで働く職員は、働くことを楽しんでいるのです。そして、働く職員の為に会社内に託児所を設置して働きやすい環境を整備しているのです。

Dscn1953

職員研修にも力を入れている事もすぐに伺え知れました。

Dscn1926

たんぽぽマイスター制度として月に一度全職員を対象に勉強会を実施して、

マイスター・プラチナ・ゴールド・ブロンズ・グリーンの等級で熟練度を決めて

いるとのことです。しかし、スキルと言うより道徳心や心づかいが評価の

ようです。

Dscn1934

マイスターやゴールド・ブロンズ・グリーンの等級の名前が明記されています。

Dscn1935

尊敬されるリーダー、スタッフの手本になれる人と定義してありました。

Dscn1933

ゴールド 常に自ら考え、自ら行動できる人

Dscn1932

ブロンズ 周りの人に気配りができている人

Dscn1931   

グリーン 感動・感謝を理解している人

教育訓練で以上の価値観で判定しているとのことでした。

ウエストンも見習いたいと思います。来年の新しい一歩の気づきを頂きました。

来年の経営計画書に反映したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動する介護センターを見学①

勉強仲間のたんぽぽ介護センターさん・筒井社長に案内頂き見学させて頂きました。

見学した第一印象 感動と言うより、見事と言う感じを受けました。

すごいの一言。おそらく今までこんなにスケールの介護センター(デイサービス)は、見たことがありません。

Dscn1961

定員250名で送迎車だけでも40台が送迎しています。

何よりたんぽぽ介護センターのすごさは、システム化と利用者満足と

職員満足をかなえたセンターでした。

見るポイントは、いろいろありたくさんの気づきを頂きました。

Dscn1896

Dscn1903

何と言っても利用者の人がいろいろなメニューを自ら選ぶことが出来、

いろいろなメニューが用意されている事です。

趣味から、機能回復訓練から、お風呂(温泉)から本当にたくさんのメニューが用意されていました。

趣味では、カラオケ・囲碁・将棋・パチンコ・麻雀・カジノ・書道・パン教室・料理教室などたくさんの娯楽施設がありたくさんの利用者の方々が本当に楽しく過ごされていました。

Dscn1924

Dscn1943

Dscn1944

Dscn1947

凄いメニューです。今まで見た事のない環境の施設です。

すべてがシステム化されていて、特に介護施設では、職員が記録を書くのに

大変な労力を必要とされるのですが、たんぽぽさんは、職員の負荷を低減

させるためにバーコードシステムとITを組み合わせて記録を電子化する仕組みを開発されて運用されています。その結果職員さんは、利用者さんの満足なサービスを徹底されています。

来年からは、IPadやスマートホンなどのタッチパネルを利用する運営もされるとのことでした。

素晴らしいというよりか、まさに感動する介護センターなのです。

Dscn1959

筒井社長に案内して頂きたんぽぽ介護センターのすごさを学んできました。

そして、たくさんの気づきを頂きました。感謝・感激でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業視察

全国重度障がい者雇用事業者協会の中部ブロックの会合があり、先進的障がい者雇用をしている企業視察に行ってきました。

Dscn1593

岐阜の関工業団地にある木村メタル産業様に視察見学してきました。

都市鉱山と言われるデジタル家電・携帯・PC・OA機器などの基板から非鉄金属の金・銀・銅・ステン・アルミ・鉄などいろいろな金属を分別再生している会社です。

 Dscn1592 

Dscn1581 

Dscn1580 

この工場では、90名前後の従業員の内40名前後が障がい者と言う事で又9名がジョブコーチ的仕事に従事しているとのことです。

基板を分解していろいろな分別作業をする仕事に従事しています。

いろいろな工具を駆使して作業されていました。

分別の種類ごとの分別表には、すべてふり仮名が明記されていろいろな工夫が見られました。

Dscn1585 

Dscn1590 

Dscn1583

Dscn1584

障がい者雇用を考える時にいろいろな気づきを頂きました。

雇用促進法の中に精神障がい者の雇用義務も盛り込まれる法案も

衆議院で可決されました。経過措置のある5年間で障がい者雇用も

大きく変わる事になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国からの見学者 ニーハオ

経営勉強仲間のジートライ様http://www.g-try.com/の社長が、グループ会社の社長ご一行様で当社に工場見学に来られました。こちらの会社は、アパレル関係の刺繍とワッペンを作成している会社で圧倒的なシェアを持っている会社です。中国に複数工場進出されています。

今回の視察の目的は、おもてなし実践と言う事で、ウエストンの取り組みを視察頂きました。

ウエストンの工場視察も、以前は、社長の私が、がいろいろとご案内していましたが、現在は、各部門長に説明してもらっています。人に説明することで自分達の実施している事がよくわかるからです。社長の私からすれば、社員一人一人が商品でもあることから、商品自身が説明する事に感動を提供させていただく事もねらいとしています。

Dscn0951 

Dscn0956

私が説明するよりも自分達の取り組みを紹介することで、事業を再確認できることもあります。又自分達の強みと弱みを知ることが出来ます。

Dscn0959

Dscn0958

いろいろなサプライズを用意して、おもてなしをさせて頂きWOWを頂きました。

現在中国の経済成長も鈍化していて、生き残りを賭けて今までなかったサービスやおもてなしを実施して行こうという会社出ないと勝ち残っていかないと言う事です。おもてなしは、流通サービス業で製造工場でおもてなしと言う事が、ピンとこないという事でしたが、今回ウエストンへ来社視察いただく事でヒントを得たというお話も頂きました。感謝 謝謝

そして 次回私が、中国を訪問した時におもてなしを受ける話をしました。

知った知識は、是非行動に移して頂く事を提案させて頂きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

勉強仲間の会社見学

名古屋のマルワ(丸和印刷)様の鳥原社長様の会社へ訪問させて頂きました。

Dscn0273 

株式会社 マルワ

http://www.maruwanet.co.jp/

代表者 鳥原 久資 氏

ご縁は、私のメンタの田中典生さんの勉強仲間です。

いろいろと販売促進ツールでもお世話になっています。

鳥原社長も非常に学び好きであり、良い学びの同窓です。

鳥原社長は、元学校の先生でもあります。

Dscn0270 

さすが印刷会社というおもてなしを受けました。

Dscn0269 

今年の方針想像以上マルワと大きく掲げてありました。

Dscn0253

笑部屋(ショールーム)には、社員さんの紹介や事業内容など紹介されていました。

Dscn0265 

Dscn0254

 

Dscn0262

大変ためになるパクリのネタを頂けました。

今後も会社ぐるみで学びとビジネスパートナーシップを進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)