感謝

坂本先生 岐阜で講演

日本で大切にしたい会社のご縁で坂本先生(法政大学院教授:日本で大切にしたい会社の本で有名)とは、長いお付き合いをさせていただいています。
新春岐阜で講演があり、参加して来ました。
タニサケの松岡会長、LFCの井上会長も参加されていました。
演題 日本でいちばん大切にしたい会社 です。

Image

Image_2

あらためて大切にしたい会社の指標を勉強しました。
まだまだウエストンで取り入れる指標アップのポイント気づきありました。

日本で大切にしたい会社大賞で年々発掘されてくる会社は、すごーい会社があるものです。

ウエストンもさらなる良い会社になれるように頑張りたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動したアンケートへの返答

ウエストンへの工場見学に来て下さった方に会社についてのアンケートをお願いしています。
たくさんの返事を頂いていますが、今回お返事を下さった方に感動しました。

Image

アンケート用紙いっぱいに書き込んでくださっています。紙面いっぱいの感想を頂きました。
感謝感謝感謝でいっぱいです。
このアンケートの返答が社員さんのエネルギーになります。
たくさんの思いに支えられウエストンの事業活動があります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出逢いに感謝の瞬間

視察勉強会で工場見学へお越し頂いた関係者の方で現在仕事を頂いている会社の方も来社頂けました。

そして、現在仕事を頂いている説明をさせて頂くとともに関係しているキャストさんとのふれあいが持てました。キャストさんも実際ご注文くださる方々のお顔を拝見できたことでやりがいにつながると思います。

Image

Image_2

長坂養蜂場 様の社長さんと専務さん(ぶんぶんブラザーズ)さんから仕事を頂いています。http://www.1183.co.jp/(長坂養蜂場さんの案内)

担当しているキャストさんとの出逢いの場があって記念撮影をさせて頂きました。

仕事を通して応援頂いていることに感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企業フィランソロピー大賞

第12回 企業フィランソロピー大賞を受賞させていただきました。

感謝申し上げます。日本プレスセンターにて授賞式に参加させて頂きました。

2

3

会長の浅野史郎様よりの贈呈です。

6

ウエストンで実施している障害を乗り越えひとりの働き手にの事業活動・

施しから仕事へ のミッションについて発表もさせて頂きました。

キャストさんは、

人から優しくされたり、愛されたりすることはあっても、

人の役に立ったり、人から褒められたりすることは、

    仕事を通してしか実現できません。

そのステージ作りをさせて頂いています。

そのステージでキャスト(障がいを持たれている方)が輝き仕事ができるのも、

ステージ作りしている社員さん・ビジネスパートナーの皆さんのお蔭かもしれません。

7

11

この企業フィランソロピィー大賞は、社員さんの力であり、ビジネスパートナーの力でもありウエストンに関わってくださっている皆様の力でもあります。

あらためてこの環境を作って下っているすべての方々に感謝申し上げます。

今後もキャストさんはじめ、社員さんとウエストンと関係してくださるすべての方々が輝ける為により精進前進させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィランソロピー大賞受賞しました

年末にうれしいニュースが飛び込んできました。

公益社団法人の日本フィランソロピー協会様から

http://www.philanthropy.or.jp/

社会貢献に取り組む企業を表彰する

第12回企業フィランソロピー大賞を受賞

の報告を頂けました。

日経産業新聞の12月26日に紹介されました。

9面に掲載頂いております。

Dscn9328

Dscn9330

http://www.weston.co.jp/mediainfo/mediainfo/mag_pdf/mag021.pdf

詳しくは、こちらから案内させて頂いています。

あらためて受賞にあたり感謝申し上げます。

過去の受賞企業様には、素晴らしい会社がたくさんあり、とても名誉なことと喜んでいます。

http://www.philanthropy.or.jp/award/12/#passe

この賞に恥じないように今後も全社員事業に邁進してまいります。

感謝感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念ずれば晴れ!強運の持ち主

5月18日は、ウエストンの会社で一番大切にしている会社行事があります。

25kmウォークとバーベキューです。

25kmwalk_2012_10 25kmwalk_2012_22

ウエストンの社員とその家族・ビジネスパートナーの清穂会の職員・仕入先様

全員が同じ目標で思いを一つにして同じ達成感を味わい、思いを共有して

午後からのバーベキューを楽しみます。

ここでもウエストンらしい事を企画します。

明日の食材もどんどん入荷してきました。

Dscn1234 

Dscn1235 

Dscn1236

参加者の皆さん楽しみにしていてください。

海の幸・山の幸がふんだんです。

岐阜と言えば、飛騨牛 サーロインステーキで一人ずつ大人食いします。

当初この週末は、曇りのち雨降水確率60%でした。

ついに今年は、雨かと思っていましたが・・・・

念ずれば、天気も変わる。天気予報が、曇りのち晴れにかわりました。

私の人生小さな時から、遠足・運動会で雨になった事がありません。

強運の持ち主なのだとあらためて思いました。

いつも心にニコニコマークのお蔭でしょうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもてなし企業50選の表彰

経済産業省中部経済産業局で ゛おもてなし企業50選゛で表彰して頂きました。

このおもてなし企業選は、今年から経済産業省で取りあげられた表彰制度です。

http://omotenashi-keiei.go.jp/

P1170119 P1170150

記念品としてクリスタルトロフィーを贈呈いただきました。

Dscn0964_2

全国で50社で中部ブロックで4社が企業選出されました。

日本ウエストン㈱ (岐阜)

㈱物語コーポレーション(愛知)

㈲ 兵吉屋 (三重)

㈱オートセンターモリ(三重)

の四社の選出でした。

P1170131

中部経済産業局長と今回の受賞と仕事における感想など

懇話もありました。

P1170137

各紙の記者の方々も取材に来られて見えていました。

岐阜と言う事で、岐阜新聞社さんの記者さんからいろいろと取材を受けました。

P1170153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターン生OGの卒業論文

昨年 一人の女学生からご連絡頂き、ウエストンを体験して頂く機会がありました。 昨年日本で大切にしたい会社大賞の受賞を受けて、ウエストンの取材をしたいという依頼が女子学生からあったのです。よくよく話を聞いていると大学の卒業論文の作成の為に取材したいと言う事でした。なんでも幸福度を考察する論文を書き上げると言う事でした。

そして、年が明けて完成した卒業論文が、私の手元に届きました。

いろいろな角度から考察されて。幸福度についてしっかりとした論説になっていました。

Dscn0419  Dscn0420 

非常にしっかりとした文節で、考察したコメントとまとめをしてくれていました。

Dscn0422

卒業論文を送って頂き感謝します。

今後も縁を持ち続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいブログ頂きました。

今ウエストンへ参加してくれている本気系のインターン生からうれしいコメント頂きました。

男子学生本気のインターン生のブログ

今日は日本ウエストン環境整備日でした。
月曜日から金曜日まで通常業務でみなさん疲れているだろうなと思って表情を見たら、、、、、、、
い、生き生きしてる!!(実際はもちろん疲れていると思います)
朝礼からはじまり、何をするのかな?
と思っていると、倉庫の清掃。ただの倉庫清掃ではありません。それもまあまあ広い所の商品などをいったん全部外にだします。一部商品は他の事業所に運びました。その量は4トンor2トントラックたしか4、5台です。
山ほどある商品を下ろしてそこから掃き掃除、鉄筋など何から何まで拭き掃除。
もし、夏場の作業の場合はどなたか熱中症で掃き掃除、、、いや吐き掃除になることでしょう。この清掃をしてて思ったのは正直、普通土曜日にここまでこんな清掃をやる会社なんてないやろー!!!バカみたいな話だと一瞬思いました。でも何故やるのか?毎日の社長とのメールのやり取りの中にそのヒントが隠されていました。

それは、、、、

お客様に喜んでいただける商品・サービスを提供するにはまずは自分たちの社内を働きやすい環境にすることである。そうすればさまざまなものや場所に愛着がわくし、業務の正確さや質にもつながるからだと自分なりに理解をした。だからこそみなさんの体は自然と動いてゆくのだろう。また印象深かったのが社長。これまたイメージですが社長というのはこういうことの指示だけして後は頼んだという感じに思っていました。しかし社長自らが率先して体を、自分がやらなければならない所にいやいやもう今日の姿を見る限り自分がやりたい所に体を動かして作業を積極的に進めていました。カッコイイなこりゃ。会社のトップ、責任者があれだけ動いているのをみたらそりゃー
負けられないっしょ!!!!こうしてこの社長の動きをみて、相乗効果がうまれ社員のみなさんのすごい質の高い動きの一つにもつながってるのかなと感じました。
社員のみなさんも、もちろん一人一人強い思いがあるはずです。まだはじまって一週間ですが日本ウエストン、素直にすげーー。もっともっと知っていきたい!とりあえず今から高校の連れと飲み会です。
暴れたいと思います。
自分の姿がみんなにどう映ることやら。
よし、栄に作業着で行こうかな。どうぞ栄のスーツきたサラリーマン俺の格好ジロジロみてくれ。何もはずかしくない。この作業着は輝いてるだろうからー!

インターン生も一週間体験して初めての環境整備にびっくりしたことと思います。

しかし、環境整備の一日が、ウエストンでいちばん大切な日であり、ウエストンの社風社格を表している日なのです。当然社長が社員のだれよりも率先垂範する日でもあります。

私が仕事の中でいちばん楽しいワクワクする日でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贈り物に感謝

岐阜掃除に学ぶ会でお世話になっている㈱タニサケのマツオカ会長様から、本を頂きました。吉寿屋会長の神吉武司様の社員を幸福にする力という本でした。

この一冊について、あらためて今ウエストンが進めている毎日に自信を頂きました。又、実践されている神吉会長に脱帽です。誰にでもできることが、誰もやっていない現実を反省し、再度誰にでも出来ないぐらい継続することの本当の意味を確認することが出来ました。

Dscf3775

年末年始の休日のお薦めの本です。ウエストニアンには、是非読んでもらいたいと思います。

特に以下を大切にされている事が本からよーく分かりました。又実践の内容が細かく案内されています。

①親孝行(親は、両親はもちろんですが、仕入先様などのビジネスパートナーもお客様も親と定義されています。)

②掃除

③早起き

④施し

⑤発する言葉

について、神吉会長の思いが非常に伝わってきます。

ウエストンでも、この五つを実践することを経営計画書にも明記して、私も実践するよう精進しておりますが、神吉会長様の毎日を本から読み解くと頭が下がるばかりです。そして、心の励みにもなります。私も神吉会長に近づけるように精進したいと思います。

より幸せを感じたい方は、必ず読んでいただくと幸せに近づきます。

最後に、改めて誰でもできることを、誰にでも出来ないぐらい実践することのパワーと力を頂くとともに大切さもよーく理解できます。それより何より実践をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)